2007年05月28日

上海旅行 〜Part4〜

 こんにちは〜exclamation×2キヨトですわーい(嬉しい顔)上海旅行いよいよヤマに入ってきました。

 4月29日(日)雨雨折角の旅行中というのにも関らず、ザァーザァー降りでしたたらーっ(汗)雨が降っているとどうにも外へ出て食べ歩きという雰囲気ではないので外灘観光トンネルという黄浦江を流れる地下を通るゴンドラに乗ることにしました。

 乗ったら乗ったで今度はさっさと帰宅。2人共前の2日間で相当ハシャいで疲れてたので、思い切ってこの日は寝て、次の日からもっとハシャげるように万全を期したのですぴかぴか(新しい)

 そしてあくる日4月30日(月)の朝、やはり雨たらーっ(汗)昨日は寝るに寝たので、完全回復。雨が降っても大丈夫な上海博物館へ行きました。

 日本の博物館へもあまり関心の無い2人が、中国語で書かれた説明文を読んで、特におもしろがることなく、プラプラ〜っと眺めて出て行きました。外へ出てみると雨は小雨に変わり、晴れ間が見えてきたので急きょ、小龍包で有名な豫園へ行くことにしました。

 上海滞在中の拠点のルームメイト(中国人)が言うには「そこの小龍包はかなり長い時間並ばないと食べられない」とのことで、味には相当期待しました。

 豫園へ行き、内部に入った頃には雨が止んでおり、五・一一日前だったこともあり、人が凄かったです。
 
 「小龍包のおいしい店はどこ?」と聞くと、一発で「あそこ、あそこ」と答えてくれる程の人気さでした。店の近くまで行くと一目瞭然。人の列が長い長い。売っている場所が見えないじゃないか!!と、怒りたくなる位長く、結局30分程待ってようやく食べれましたあせあせ(飛び散る汗)

 20個16元(約260円)、味は最高exclamation×2なぜこんなに味が良いのだろうと店の人に聞いてみると、蟹の粉を使っているからだと言う。むむむ、これは感動の極み・・・。上海へ訪れる機会があればいつかまた来てここの小龍包を食べようるんるん

 そして翌日5月1日(火)晴れ晴れ上海滞在最後の日。上海と言えば摩天楼だ〜ということで、世界でも有数の超高層ビル、88階という高さを有する「金茂ビル」へ行きました。

 エレベーターで地上から最上階まで40秒で登るというスピードです。飛行機に乗る時くらいしか起こらない、あの耳がキーンとする現象がエレベーターで体験することができました。頂上からの眺めは言うまでもなく、綺麗でした。ただちょっと遠くの方が白く霞んで見えなかったのが残念ではありましたが・・・。

 上海旅行はまだ後少し続きます。続きはまた今度。
ラベル:留学 旅行 大連 上海
posted by 国際交流室スタッフ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。